スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キスダムR-ENGAGE planet- 第七節「過刻 イマムカシ」

アバンは過去のシーンから
格納庫遠すぎじゃね?
そして、「遅刻遅刻ー」的展開
七生とぶつかったときにそっちかよって突っ込んじゃうのは仕方ない

七生の肩を持つ哀羽さんに興奮するような腐女子のみなさんも予約お願いします。
もちろん、それ以外の人も買ってね

なんか由乃の眼鏡が太い気がする

「今日はツイてる」「やべえ」って会話をするシーンの顔がやたらと長い
今回はこんな顔が大量にあります

そしてNES機の活躍シーン
この話のVIPERとコクピットアーマーは無茶苦茶かっこいい
CGのクオリティも高いのにもったいない

七生が無茶苦茶弱気な感じ
まさに繊細で儚い感じのキャラ

警告を受けてるのにナンパをしだす哀羽さんが流石すぎる

そして突然現在に戻る
司令が何を考えてるのかまだ分からない(まあ、最後まで・・・)

哀羽さんと愉快な仲間たちのシーンは視聴者にヴァイレとヴァラールを覚える意味もあるのかな

「人間は死ぬからこそ今が愛おしいんだ」
今週の名台詞

「なら、愛か?」って言われて照れる乃亜は正ヒロインみたいだ

いきなり海に飛び込む哀羽さん
飛び込んでる時の表情やポーズがシュール
普通に飛び込んで追いかけてくる乃亜も凄い

格納庫に侵入してNES機を物色するNIDFのメンバー
簡単に起動してしまっていいの?

VIPERを止めようとガウォーク(仮)に変形させる哀羽さん
コクピットアーマーに合わせた脚部だからかなりバランスが悪い

病院でラブコメやってキス
から一転ゾンビみたいな亜久里登場
ついで樹・冬音・ロキ・七生も登場
亜久里とロキさんが上半身裸なのはなんでだ


と、ここまでのシーンは飛び込んで溺れた哀羽さんの夢だったことが判明
由乃と呻きながら目覚めるのはさすが哀羽さん

玲のストーキング能力の高さが凄い
ご都合主義とも言う

今回の引きはロキさん
なんか無茶苦茶強そう


今回のキスダムRインフォメーションはNTRダイバー役の中村悠一
明らかにカンペ読んでる
ウジャターラはもちろん、裏返り七生もまだ出てないけどRへの道も3節くらいでウジャターラ言ってたしいいか
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

唐突に海に飛び込むシーンの哀羽さんは
表情もあいまってなんか笑えたな

かまをかけてみただけだ
もこの回だったか

中村さんのウジャターラ(棒)にはがっかりだよ
ロング版に期待するしかない

No title

うじゃ、たーら~(腕をやる気なさげに挙げる

No title

キスダムの感想大好きです
キスダムも好きになりました
キスダムR BD-BOX
キスダムR-ENGAGE planet- Blu-ray BOX化プロジェクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。